ヒアルロン酸は、通常の術式ですと6か月以内に半分以下に吸収されてしまいます。
当院は持続力が長くより安全な術式を行っています。ヒアルロン酸はビズマックスと美容大国韓国産のGANAと選べます。まず、濃度の濃いヒアルロン酸を注入し、被膜を作らせて、3か月後に薄いヒアルロン酸を注入し、中は柔らかくなる設計を行っています。

症例紹介

症例1 左右合計200cc注入

※起こりうる事・副作用:腫れ・感染・疼痛・左右差 ※効果・仕上がり・ダウンタイムなどには個人差があります ※自由診療のため公的保険は適用されません

before

after

before

after

※起こりうる事・副作用:腫れ・感染・疼痛・左右差 ※効果・仕上がり・ダウンタイムなどには個人差があります ※自由診療のため公的保険は適用されません

before

after

before

after

※起こりうる事・副作用:腫れ・感染・疼痛・左右差 ※効果・仕上がり・ダウンタイムなどには個人差があります ※自由診療のため公的保険は適用されません

ヒアルロン酸豊胸・豊尻とは

ヒアルロン酸注入による豊胸豊尻とは、ヒアルロン酸を注入し、バストやヒップの大きさ・形を整える豊胸豊尻術の一つです。 ダウンタイムも殆どなく短時間でバストアップ・ヒップアップすることが可能です。 身体にかかる負担が非常に低く、治療後に傷跡がほとんど残らないので、安心して治療に取り組んでいただくことができます。 また、ヒアルロン酸は、もともと人体に含まれている成分のひとつですのですので安全性が高く、アレルギー反応を起こす心配がほとんどありません。

ヒアルロン酸豊胸を長く持たせるために

脇周辺からのアプローチで乳腺下を膨らませ、ヒアルロン酸を注入します。

ビズマックス(beads max)はオリジナル製法で作られた製剤です。 一般的なヒアルロン酸は、「すぐに吸収される」イメージがありますが、ビズマックスは2年から3年と長く持続する製剤です。当院が行っている方法は、まず1回目はヒアルロン酸の注入だけ行います。1ヶ月程したところで組織拡張バッグを乳頭の根元から入れて、一気に膨らませて1週間後に拡張バッグを抜去し、ビズマックスを入れます。綺麗な空間が出来てますので、吸収はかなり遅くなります。 次に初めから組織拡張バッグを入れて膨らませ、2週間程して取り出して、ヒアルロン酸を注入します。 少しは減りますので、年に10%程追加注入を行うことで安定した大きさが維持できます。

Beads Maxは、日本未承認ですが、韓国のFDAを取得している安全性の高い製剤です。

当院のヒアルロン酸注入方法のメリット

このような方にオススメです


  • ●初めて豊胸・豊尻をする方
  • ●過去にヒアルロン酸をいれたけどすぐに吸収された方
  • ●なるべく傷が目立たないように、豊胸・豊尻をしたい方
  • ●形がとても美しく、弾力のあるバストに
  • ●メスを使わないため施術時間が短く、忙しい方にもお勧め!

ダウンタイム・施術詳細(留意点)

施術時間:約30~40分    ダウンタイム:なし    通院:なし    抜糸:なし    シャワー・入浴:翌日から可能です    持続性:約1~2年

料金について(いずれも税込)

期間限定パーツモニター料金 ¥17,500/10cc

形成外科白山クリニック院長早川宏司 経歴

1964年 福岡県久留米市生まれ
1989年 山口大学医学部卒業 久留米大学形成外科入局
1996年 日本形成外科学会認定専門医
1997年 大牟田市立病院形成外科部長
1999年 大阪白壁美容外科形成外科部長
2001年 矢永クリニック勤務
2003年 形成外科 白山クリニック開院 院長

話し合える“カウンセリング”を信念に。
どんな名医であっても患者様の真意がわからなければ、優れた腕をふるうことはできません。ですから、お互いの目標が理解しえるまでは、徹底的に話し合います。
ライフスタイルにあわせた美しさのご提案を。
十人十色のライフスタイルがある今、一人一人の患者様の要望に答えられるよう数多くの施術内容を考え、最高の治療のプランを計画します。
あなたと向き合う責任と幸福を心に。
ひとりひとりとの出会いに責任を持ち、また出会えたことに感謝をして、患者様の満足がいく結果が得られるようにします。そのために、最新の技術・施術を常に求めていきます。

^