各種幹細胞培養上清液注入療法

幹細胞培養上清液とは、幹細胞を培養した際に生じる分泌液で、たんぱく質や成長因子などの有効成分を多く含んでいます。
幹細胞移植などの再生医療治療は現在大きな注目を浴びています。白山クリニックも力を入れている分野です。

また、当院では、脂肪由来・歯髄由来・など複数の幹細胞の培養上清液を用意しております。症状や目的にあわせて、最適な培養上清液を使用した治療を行っております。

 

症例紹介

症例1 (臍帯由来幹細胞培養上清液3ccをフルフェイスに注入)


臍帯由来幹細胞培養上清注入は非常に希少価値です。

1週間にして顔全体の引き締まり、トーンの改善、しわ、毛穴改善を認めました。

 

さらに1か月後に3ccを追加しました。
たるみの更なる改善、ゴルゴライン、マリオネットラインの改善と毛穴の縮小を認めました。

症例2 


 

 

症例3 (毛髪再生に関しては脂肪由来幹細胞培養上清が有効です。)


KGF(ケラチノサイト成長因子)が優位に働いて毛髪の再生を促します。

頭皮への注入1回後6か月の状態。頭髪の再生を認めました。

症例4 (手への注入)

 

しわの改善を認めました。

注意事項

※効果・仕上がり・ダウンタイムなどには個人差があります
※自由診療のため公的保険は適用されません

 

 

^