東京:0800-200-8932, 大阪:0800-200-8932, 大分:097-533-8930
アクアフィリング

アクアフィリング豊胸 - 症例紹介

アクアフィリングを用いた各種症例を写真付きで紹介いたします。

症例レポート

症例紹介1:豊胸 左右20CC

右20cc、左20cc
乳房腫瘍を切除した後の陥凹部分にアクアフィリング注入を行いました。
片側20ccずつですが、欠損部分はきれいに埋まり、滑らかな局面が形成されました。

症例紹介1:before
arrow
症例紹介1:after

症例紹介2:豊胸 左右40CC

右40cc、左40cc
40ccでもバランスの良いきれいなバストを保つことが可能です。肋骨の部分の浮き上がりを盛り上げ、全体を美しく仕上げました。

症例紹介2-1:before
arrow
症例紹介2-1:after
症例紹介2-2:before
arrow
症例紹介2-2:after

症例紹介3:豊胸 左右50CC

右50cc、左50cc
乳房の下半分が極端にボリュームがありませんでしたので、ここを中心に注入いたしました。
形の良いバストが片側50ccでも可能です。

症例紹介3:before
arrow
症例紹介3:after

症例紹介4:豊胸 右120cc 左140cc

経過です。乳房がもともと張りがあり、固い乳腺の方で100ccを超える量を入れられる場合は術後、アクアフィリングの反応が少々の腫れとして起こります。その時は腫れ止めの点滴をしたり、内服治療を数日することで解決します。術後1か月もするとこのように腫れもなく、きれいなバストが完成します。状況を見て的確に対応するのはバスト美容を専門とする当院の技術です。

before
症例紹介4:before
arrow
after
症例紹介4:after
術前
症例紹介4:術前
arrow
術後2日
症例紹介4:1週間後
1週間後
症例紹介4: 1か月後 右:120cc 左:140cc
arrow
1か月後 右:120cc 左:140cc
症例紹介4:1か月後(別角度から撮影)

症例紹介5:豊胸 左右100cc

症例紹介5:before
arrow
症例紹介5:after

症例紹介6:左右非対称 左120cc 右100cc

症例紹介6:before
arrow
症例紹介6:after

症例紹介7:下垂 左右150cc

症例紹介7:before
arrow
症例紹介7:after

症例紹介8:豊胸 右120cc 左140cc

arrow

arrow

症例紹介9:おしり 左右100cc

臀部上外側に注入することで皮膚が上方にリフトアップされ、形のいい臀部が実現されました。

症例紹介8:before
arrow
症例紹介8:after

アクアフィリング特設ページヘ戻る

ページ先頭へ