HOME > 診療科目一覧 > 胸:豊胸

胸:豊胸

自分の脂肪を使うから、安全で柔らかく自然なバストに仕上がります。

施術内容

当院は、自己脂肪由来幹細胞を用いた脂肪注入による豊胸術に力を入れています。
通常の脂肪注入を行っただけでは、脂肪は生着しないばかりか、石灰化・しこり、脂肪融解・感染をおこしてしまいます。脂肪幹細胞は、移植された脂肪を生着させる条件を整えたり、自らが脂肪細胞に変化します。

再生治療の核心
クリーンベンチ

この細胞から分泌された成長因子を含む蛋白は、脂肪生着率増加以外に頭髪の再生、皮膚の再生にも効果が認められており、皮膚や脂肪に注入することで皮下脂肪内の脂肪幹細胞増加により肌質改善、若返りに効果があります。

脂肪組織内に幹細胞を含む多くの再生脂肪が確認されて世界各国にて臨床試験を行われています。
結果80%~90%の割合で生着に成功し肌質や、しみの改善にも効果がみられてます。されに濃縮細胞だけでなく、脂肪由来幹細胞のみでも効果があります。

そこで安全かつ、効果的な方法としてFCB社製のクリーンベンチで注入脂肪を脂肪由来幹細胞抽出までクリーンベンチ内で全ての工程を行うことにより、合併症予防対策としてもスムーズに行っています。

さらに1施術によるランニングコストも低コストで行えるのがFCB社製のクリーンベンチの魅力です。

まず、自身の腹部や太ももから吸引した脂肪から、幹細胞(ステムセル)だけを抽出します。
機械は韓国NO.1ステムセルバンクFCB社のステムセルソリューションTMシステムを使用しています。

ステムセルの魅力
ステムセルの分離工程
ステムセルの分離工程

【症例1】

Before
After

吸引された脂肪は、幹細胞がものすごく少ないので、通常の状態より多くの幹細胞(ステムリッチ)にして、吸引脂肪に大量に含ませて注入します。
脂肪の生着率が80%と極めて高いうえ、石灰化やしこりになりにくく、柔らかで自然なバストを作ります。
両大腿から脂肪を吸引し、胸全体に注入しました。なめらかなバストが完成しました。

【症例2】

Before
After

法令線に脂肪注入単独を行っても10~20%程度しか生着せず、複数回施術を行わなければなりませんが、幹細胞脂肪注入だと、80%以上の高い生着率、しかもなめらかな法令線が望めます。一旦生着すれば永久です。

注入は注射針で行い、治療の傷跡も目立ちません。また、顔(目の上の陥凹。目の下のくま、こめかみ、法令線、首のしわなど)のシワを目立たなくします。

【症例3】

Before
After

他院で手術されたシリコンバックが拘縮したり、バランスが崩れたりしたケースでは、シリコンバックの入れ替えと同時に、カプセルの周囲に脂肪幹細胞を注入し、滑らかなバスト再生に成功しました。
従って、当院ではシリコンインプラントを用いた豊胸術でも脂肪幹細胞注入を同時に行うことで、より自然なバストを可能にしています。

【症例4】

Before
After

胸上部のシリコンが立ち上がっていく部分に脂肪幹細胞が注入されています。
なめらかな立ち上がりでより自然さを強調します。

ページの先頭に戻る
Copyright(c)2010 hakusan clinic ALL Right Reserved.