HOME > 診療科目一覧 > 目

診療科目:目

瞳は貴方の第一印象を決めます バランスの良い魅力的な目を!!
0.5mm単位の仕上げが専門医の証です。

施術内容

  

上眼瞼によくある施術

目の施術の中でも、二重にしたいという方が多いです。 二重にする為の施術は大きく分けて2種類あり、1つは埋没法。埋没法は、小さな穴からまぶたを上げる筋肉(ミュラー筋)と皮膚を細い糸で結び、まぶたが上がる時に連動して糸が入ってくる部分の皮膚が中に押し込まれて二重のくぼみになる施術です。もう1つは切開法。 切開法は、皮膚とまぶたを上げる筋肉(挙筋腱膜)の間の組織をとり、皮膚を挙筋腱膜に固定することで、強いくぼみをつくる施術です。

 

 ・二重術 ・目頭・目尻切開術 ・眼瞼下垂症

 

 

~二重~

【埋没法】

二重は一番デリケートな部分。0.5mmのデザインの違いで、できる形も全く異なります。従って、二重の幅やラインの流れなど、ご希望を聞き、デザインします。糸の本数や入れる位置は、どのような形が良いかまたは、どういう深みのある二重にするかで決定されます。タルミのある方には、埋没法でタルミをたくし上げて、施術します。
お好みに応じて、末広型、平行型の二重が作成できます。

Before
 
After
 
Before
After

【切開法】

目は皮膚の厚さ、硬さ、眼輪筋の厚さ、たるみ、眼瞼挙筋の強さ、眼窩脂肪の厚み、蒙古ひだ、目の縦・横の長さ等、様々な因子を含んでいます。
これらの原因を取り除く為に切開のアプローチをとります。自然な仕上がりを心がけ、傷はほとんど分からないくらいに目立たなくなります。 目の縦方向すなわち、黒まなこがよく開く様に挙筋腱膜の短縮を行い、さらに皮膚のかぶりをとり、眼の上の脂肪もとってすっきりしたイメージをつくります。

Before
After

~目頭・目尻切開術~

【目頭切開】

目頭切開も、どの程度縮めるのかをお聞きして容姿に合うよう丁寧に仕上げます。余剰皮膚も取り、さわやかな感じの二重にしています。目頭の角度にもお好みを聞いて行います。傷はほとんどわかりません。

Before
After

【目尻切開】

目尻切開は当院では、斜め上、下、横の3方向で広げます。横の一方向だけより格段に目が大きくなります。目尻外側を広げると二重の外側の幅がせまくなるので少し広げます。もちろん、丁寧な仕上げを心がけています。

Before
After

~眼瞼下垂症~

【眼瞼下垂症】

目を開ける筋肉は眼瞼挙筋(随意筋)とミュラー筋(自律神経支配)の2つがあります。眼瞼挙筋の瞼板への付着は弱く、様々な原因でつながりが弱くなります。まぶたを開けようとして挙筋を収縮させても、しっかり目が開かない為、常に挙筋が収縮している状態になります。すると挙筋と一緒にミュラー筋も常に引っ張られて、自律神経の交感神経の緊張が高まり、頭痛、肩こりなど様々な不定愁訴が現れます。以下の様な症状がある場合は、「眼瞼下垂」のことが多いです。

・瞼が重い、たるんでいる
・二重の幅が広くなってきた、三重などになる
・頭痛、肩こりが強い
・目の奥が痛い
・目の上が落ち窪んできた
・眉毛と目の間が離れてきた
・目を開けると額にしわがよる
・左右の目の大きさが違う
・車を運転していて信号を見上げるのがつらい
・あごを前に出すくせがある

Before
After

【挙筋前転術】

正面視で、開瞼が7mm以下で挙筋機能が10mm以上ある症例には挙筋腱膜前転術を行い、挙筋機能が8mmから10mmの場合は、挙筋腱膜ミュラー筋前転術、4mm以下の場合は、側頭筋膜移植によるつり上げ術としています。 術中は、腱膜や筋肉固定の後、上体を起こして座位で開瞼を確認し、ミリ単位の調整を行います。最後に患者様の好みに合わせて二重瞼術の固定を行います。また、たるみが発生した場合は、お好みの量をたるみ除去してきれいな目を完成させます。

Before
After

【注意してもらいたい点】

1.最近、目の裏側より、糸で短縮する方法といって手術された方を見ますが、これを行うと本当の手術の時に結膜の拘縮がとれず、きれいな目になりませんので注意すべきです。

2.眼科でも行うことがありますが、左右全く違っていたり、中途半端に終っていたり、二重がきれいでなかったり、たるみが残されている症例をよくみかけます。注意が必要です

3.他院の修正もお引き受けしています。



下眼瞼によくある施術

下眼瞼はしわや凹凸のない、平坦な皮膚に、目袋があるのが最も美しい状態です。

 

 ・涙袋形成 ・くま ・タルミ

 

 

~涙袋形成~

【涙袋形成】

ヒアルロン酸注入が最も簡単でお手軽です。比較的長く持続(1年以上)します。より永続的な効果を望まれる場合は、脂肪注入になります。

 

~くま~

【経結膜的下眼瞼脱脂術】

下眼瞼が膨れた、いわゆる“くま“は、目の中の脂肪の脱出が原因です。
目の裏の結膜よりアプローチし、脂肪を取り過ぎないように少しずつ丁寧に切除していきます。すっきりとした目元が再現されます。

Before
After



【経結膜的下眼瞼脂肪移動術(裏Hammra法)】

目の裏の結膜よりアプローチし、目の中の脂肪を目と頬の境界部のへこんだ部分に移動させます。
目の下のふくらみがへり、くぼんでいる部分が盛り上がる一番よい方法です。

難易度が高く、行えるクリニックは数少ないと思われますが、当院ではこの方法で数多く行っています。



 

 

【その他のくま解消施術】

多血小板血漿注入
・脂肪幹細胞アンチエイジング

~タルミ~

【皮弁法】

皮膚のしわが主な悩みでたるみがあまり目立たない場合には、この皮弁法が適応です。
余剰な皮膚を切除し、きれいに縫合します。

 

【筋皮弁法(Hammra法)】
眼窩脂肪の突出・いわゆる“くま“や眼窩下縁が窪んでいる症例に用います。突出した脂肪を窪んでいる部分に移植して、ゆるんだ筋肉を引き締め余った皮膚を切除します。
若返り効果が最も高い手術方法です。難易度が高く、行えるクリニックは少ないのですが、当院ではこの方法で行います。
Before
After

【その他のタルミ解消施術】

セルスムースレーザー

まつ毛美容

まつ毛貧毛症治療薬としてFDA(米国医薬品局)承認のラティースを使って治療します。ビマトプラストという治療薬で1日1回まつ毛に塗布するだけで成長期の延長による長さの伸長、休眠状態の毛包の刺激による太さの増大、メラニン合成活性化による濃さの増加が可能になりました。

毛がのびたあとのメンテナンスとして、その後は、当院オリジナルメンテナンス美容液1本3,800円で安定維持を測っていきます。

Before
After


その他 まつ毛増生治療薬(各種銘柄あります)7,350~8,920円。
2回目以降は当院メンテナンス治療薬 3,800円。

料金

診療内容 費用(税別) HMC HPM HFM 備考
埋没法 40,000       2点法
50,000       3点法
60,000       4点法
小切開 150,000      
全切開 170,000      
目頭切開 125,000 112,500 106,250 100,000
目尻切開 120,000~160,000 108,000 102,000 96,000
眼瞼下垂 44,000円程度       保険診療
上瞼のくぼみ 150,000       脂肪幹細胞注入
70,000(注入量による)       ヒアルロン酸注入
涙袋形成 60,000       ヒアルロン酸注入

※HMC:白山メンバークラブ HPM:白山パーツモニター HFM:白山フルモニター

ご相談・お問い合わせ
診療科目一覧
目
胸
鼻
脂肪
わきが・多汗症
輪郭形成
美肌(しみ・ほくろ・にきび・毛穴)
若返り(しわ・たるみ)
脱毛レーザークラリティ
毛髪再生外来
男性器・女性器の悩み
保険診療
点滴療法
サプリメント療法
  • img_top_thumb01.jpg
  • アクアフィリング豊胸
  • vanquish_bn.png
ページの先頭に戻る
Copyright(c) hakusan clinic ALL Right Reserved.