HOME > 診療科目一覧 > 保険診療

診療科目:保険診療

開院して8年目ですが、再発は1度もありません。口唇裂などの先天性疾患の二次修正や顔面神経麻痺などにも積極的に取り組んでいます。

施術内容

保険診療

健康保険が適用になるものは、保険診療で対応しています。
外傷、眼瞼下垂症、乳癌後の乳房再建、陥没乳頭、わきが、多汗症、皮膚腫瘍(できもの)、陥入爪、傷跡の修正、おへその変形を始め口唇裂、耳介変形などの先天性疾患の二次修正や顔面神経麻痺などにも積極的に取り組んでいます。 これ以上は治療できないといわれている患者様も来院されます。そして改善されています。
あきらめずに、まずはご相談下さい。

眼瞼下垂

眼瞼下垂の詳細はこちらのページにてご案内致します。

乳房再建

乳房再建の詳細はこちらのページにてご案内致します。

わきが・多汗症

わきが・多汗症の詳細はこちらのページにてご案内致します。

上口唇裂・鼻変形

生まれつきの先天的疾患の口唇裂は、大人になって二次修正が必要です。
口唇裂の方は、鼻の変形も同時にきたしています。
当院では、美容外科の技術を生かして鼻の変形治療を行っています。例えば、軟骨の変曲は、新しく軟骨を移植し、それを支柱として、ゆがんだ部分を矯正し、固定することを行います。鼻中隔が湾曲していることが多く、この修正ないし、鼻中隔延長を行います。へこんでいる部分には軟骨移植を追加します。
これ以上は、無理と言われた方も治療して満足いく結果を得ています。
口唇部の傷の修正や赤唇の形成も行います。
是非、あきらめずにご相談下さい。

顔面神経麻痺

神経麻痺側を上方へ引き上げ固定することで左右差をなくします。固定には医療用アンカリングシステムを利用し、強固に行い再下垂を防止します。傷は目立たないところに残します。限界と言われた方も治療し、改善しておられます。

皮膚腫瘍

皮膚の腫瘍(できもの)は良性から悪性まで様々です。
その判断は専門的な知識を要します。形成美容で培った繊細な技術を駆使し、最小限の傷で腫瘍を取り除きます。

皮膚疾患

湿疹から脱毛症まで広く一般診療を行っています。

傷(瘢痕)形成

盛り上がった傷、引きつれた傷など、傷はゼロにはなりませんが、ひきつれをなくし限りなくゼロに近くします。
各種、手術後に生じたケロイドや瘢痕など治療しています。(レーザー治療は保険対象外です。)

爪の変形(陥入爪、巻き爪)

陥入して炎症を起こしている爪や巻いて痛い変形の場合が治療対象です。
炎症を抑えて根治術を行います。

耳の変形

埋没耳や袋耳、スタール耳、耳垂裂など治療しています。
これは変形かなと思われたら是非ご相談下さい。

へその変形

でべそや、臍ヘルニア、臍突出症を治します。縦長でやさしいおへそを形成します。

診療科目一覧
目
胸
鼻
脂肪
わきが・多汗症
輪郭形成
美肌(しみ・ほくろ・にきび・毛穴)
若返り(しわ・たるみ)
脱毛レーザークラリティ
毛髪再生外来
男性器・女性器の悩み
保険診療
点滴療法
サプリメント療法
  • img_top_thumb01.jpg
  • アクアフィリング豊胸
  • vanquish_bn.png
ページの先頭に戻る
Copyright(c) hakusan clinic ALL Right Reserved.