HOME > 診療科目一覧 > 鼻

診療科目:鼻

鼻の美しさは感じ方が違うので、カウンセリングに十分な時間をかけております。

施術内容

隆鼻術

素材選びが大切です。

鼻根部から鼻背までは、シリコンインプラントが1番です。
当院が使用するプロテーゼは、本来の鼻の構造に基づいて硬い部分は硬く、柔らかい部分は柔らかくした物です。

実際に生理食塩水を注入し、希望される形をシュミレーションし、挿入するインプラントの高さと幅を選択します。当院では、L型でなく、I型もしくは、中間型を使用しています。

Before
After

鼻尖形成(鼻尖縮小)

ボリュームのある鼻翼の軟骨を一部切除し、軟骨間の厚ぼったい組織を切除し、さらに鼻翼軟骨の一部を切除します。次に、左右の鼻翼同士をバランス良く縫合し、切除した軟骨は鼻尖部に移植します。

【症例1】

Before
After
Before
After

鼻中隔延長術

短鼻で鼻尖が上を向いた鼻をシャープな鼻尖に変えます。
鼻の穴に指を突っ込んで、斜め下に伸ばすイメージです。いかにもではなく、自然に延長されています。

【耳介軟骨の症例】

Before
After
Before
After

【肋軟骨の症例】

Before
After

※軽度の短鼻…

鼻の高さをほんの少し高くしたい場合は、耳の軟骨を移植します。

※中等度の短鼻…

両方の耳介軟骨を採取し、鼻の柱である鼻中隔(ちゅうかく)に移植し、鼻の柱を長くします。(場合によっては、鼻柱の鼻中隔軟骨を採取し、これを移植することもあります。)伸びた鼻中隔に両側の鼻翼軟骨を縫合します。鼻先を出す方向角度は自由自在に決められます。

※重度な短鼻…

バストの下縁を約3cm程切開し、肋軟骨を採取します。肋軟骨は非常に硬く、まっすぐな移植物を作るには最適です。手術は耳介軟骨移植と同じように鼻中隔下端に肋軟骨を移植し、両側の鼻翼軟骨の内側脚にこの移植軟骨を縫合し、鼻尖が適正な位置にあるかどうか確認後に閉創します。

鼻翼縮小術

鼻翼は、鼻長、鼻尖、鼻柱とのバランスが重要なため、単独手術だけでなく他の部位との複合手術も行われます。
鼻翼の張り出しを押さえ、鼻翼幅を改善する手術になります。

【症例1】

Before
After

正面から見て横の張り出しが自然に押さえられています。

鼻孔縁下降術

正面から見て鼻の穴がつり上がって見えるのを見えにくくする手術。耳の皮膚と軟骨を移植します。

【症例1】

上に向いた鼻の穴が、自然に見えにくくなっています。

Before
After
診療科目一覧
目
胸
鼻
脂肪
わきが・多汗症
輪郭形成
毛髪
若返り(しわ・たるみ)
美肌(しみ・ほくろ・にきび・毛穴)
その他
  • img_top_thumb01.jpg
  • アクアフィリング豊胸
  • vanquish_bn.png
ページの先頭に戻る
Copyright(c)2010 hakusan clinic ALL Right Reserved.