陶器トリートメント

肌を極限まで美しくする「陶器トリートメント」

気になる「開いた毛穴」「顎のライン」「くすみ」「ニキビ」...。 様々なお肌のトラブルは、自宅で既製品を使ってもなかなか解決しないことも多いです。
また、どこのクリニックに行ってもお肌のトラブルが解決しなかったと諦めている方も多いと思います。 そんなときは、一流の製品とプロのスタッフにお任せください。
ハーブピーリング、コラーゲンピーリング・各種点滴療法などを組み合わせて、美しいお肌を手に入れましょう。 豊富な知識と経験から、患者様一人一人に最適な、オーダーメイドのプランをご提案いたします。

「REVI」のハープピーリング

今までのピーリングは、外国産のものを使用し、非常に高価で、痛く、お肌に負担が大きいものばかりでした。 しかし当院では、東京銀座に本店を構える「銀座ロッソ」オリジナル商品を採用しています。
肌に刺激的なこれまでのケミカルピーリングとは違い、天然由来の原料を主成分として日本人のきめ細やかな肌にあわせて作られているので、負担が少ないです。 皮内に溜まっている汚れを出し切り、色つやが非常によくなります。顔中の毛穴が引き締まることにより小顔効果もあります。 お肌のあらゆるトラブルを解消しますので、お肌のトラブルにお悩みの方は是非一度お試しください。
その場しのぎではない、根本的なお肌のケアです。

REVIの主な美容成分

細胞賦活を促すために、希少な植物を由来とした幹細胞と植物エキスを元に作られています。
こだわり尽くした材料、技術で、お客様のお肌に極上の仕上がりをお約束します。

ビフォーアフター

REVI陶肌トリートメントで、 毛穴やニキビのない美肌に。
様々なお肌のトラブルに 対応しています。

黒くくすんでおり、 肌荒れも目立っていたお肌。
REVIによって、陶器のような 白く透き通ったお肌に近づきました。

従来のピーリングとREVIのハーブピーリングの違い

従来のピーリング

  • ・ハーブを入れ込む際に、痛みを伴う
  • ・翌日以降のメイクや入浴に制限がある
  • ・トリートメントの後は、肌が乾燥する
  • ・トリートメントの後も、指定の化粧品を使う必要がある
  • ・剥離してしまい、ダウンタイムがある

REVI陶器トリートメント

  • ・全くと言っていいほど痛みがない
  • ・当日から入浴やメイクができる
  • ・トリートメントの後もお肌しっとり
  • ・必ずしも指定の化粧品を使わなくてよい
  • ・剥離せず、ダウンタイムが無い

コラーゲンピール

コラーゲンピールとは、PRX-T33(TCA33%+過酸化水素+コウジ酸+安定剤)を使用した、イタリアで生まれたケミカルピーリングです。 皮膚表面での強い剥離作用を起こすことなく、相互作用により強力なアンチエイジング効果を発揮します。
今までにない方法で真皮層の繊維芽細胞を刺激し、新しいコラーゲンの生成を促します。 ダウンタイムやリスクを限りなくなくしながら、お肌の奥深くのハリ感と弾力をもたらします。また、コウジ酸という強力な美白成分も配合されており、くすみや肝斑、ニキビ跡の色素沈着にも効果が期待できます。

効果

コラーゲン増生、シワの改善、たるんだお肌の引き締め、くすみ改善、美白効果、ニキビ痕や肉割れなどの改善、光老化した皮膚を再活性化 等

エラ取りボトックス・マイクロボトックス

ボトックスとは、ボツリヌス菌の作り出すA型ボツリヌス毒素(天然のタンパク質)をごく微量含有する筋弛緩作用のある薬剤のことで、注射して表情筋の動きを抑えることで、毛穴改善・シワ・小顔効果・多汗症治療などに有効な治療です。
その他にも、お顔のエラを目立たなくする施術に使われることもあります。 ピーリングや点滴などでお肌を根本から美しくしつつ、即効性のあるボトックス注射を行うと、それぞれのメリットが生かされるのでお勧めです。

エラ取りボトックス

咬筋と呼ばれる筋肉(喰いしばった時にポコっと出っ張るエラの筋肉)にボトックスを注入し、筋肉を休ませてエラ張りを改善し、細くする治療です。本当に注射するだけで小顔になれるのか心配の方も多いと思いますが、殆どの方は筋肉の過剰な発達によりエラが形成されているので、十分に効果があります。
骨を削る手術とは違い、簡単に行える小顔施術ですので、非常にお勧めです。すっきりシャープな小顔を手に入れましょう。

マイクロボトックス

皮膚の浅い層(皮内)にボトックスを細かく丹念に注射します。すると、筋肉の表面だけの動きを抑え、皮脂腺や汗腺にも働きかけます。筋肉の大きな動きは抑えられないため、自然な表情は保たれます。 お顔全体のリフティング・引締めはもちろん、抑汗作用もあり肌質・毛穴改善、さらに皮脂腺にも働きかける為、ニキビにも効果的です。

^